病気をのりこえたご夫婦が暮らす、気持ちのいい家

新築 上越市 F様邸

ご家族が病気になったことをきっかけに、介護や車いすの生活を考え、介護する人もされる人も過ごしやすい、あたたかい家を建てることを決めたF様。
以前お住まいだった家の不便だったところを解消し、できるだけ自然の風と陽のあたたかさを取り入れ、どこにも行き来しやすいように、廊下や間仕切りのないオープンな間取りをご提案させていただきました。
F-CON(冷暖房兼用設備)を上手に取り入れ、家のどこにいても大きな温度差がない体に負担の少ない生活で、お医者さんも驚くほどお元気になり、今はとても健康に過ごされています。

※写真は築後6年のものです。

建主様にお聞きしました

以前住んでいた家は冬寒くて、マスクをして寝ていました。朝起きると室温が3℃くらいしかなくて。でも今の家はいつでも18~20℃くらい、ここに住んでから風邪を全然ひかなくなりましたね。車いすのお世話にもならず、こんなに元気になってお医者さんもびっくりしています。

資料請求・お問い合わせ

お問い合わせ・資料請求に関しては下記のお問い合わせフォームより必要事項をご入力の上お問い合わせください。お電話でのお問い合わせも受け付けております。