お気軽にお問合せください

0120-60-9016

電話受付時間:9時~18時(土祝日休み)

お問い合わせ・資料請求

TEL

menu

お客様の声

上越市 H様
【平成24年4月に完成】土地の改良から家・車庫の建設まで、細かい要望や急な変更にも快く応えていただきありがとうございました。おかげで快適な住まいとなりました。片建設の皆様との出会いに感謝しています。

片建設をどちらでお知りになりましたか?

初めて知ったのは、新聞の折り込み広告です。確か「バリ風の家」の完成見学会の広告だったと思います。上越にどんな建築業者があるのかをほとんど知らなかったので、折り込み広告で知った様々な見学会に足を運びました。
片建設さんは住む家族の生活スタイルや好みに合わせた仕事をしている会社だなと思いました。

 

 

数ある業者の中から、片建設に決めていただいた理由はなんですか?

家造り全般について、最も安心して任せられると思ったからです。
我が家の場合、家を建てる前に土地の改良が必要でした。土地が道路より低かったことと、道路からかなり奥に家を建てるために私道が必要でした。建物だけでなく土地をどうするかについても、長年の経験から我が家に適した提案をしてくださったのが片建設さんでした。

 

 

間取りや仕様でこだわったところはどこですか?

  • LDKの間取り。リビングのテレビ台の前に畳スペースを設けたこと。
  • それぞれの場所に必要な収納を設けたこと。
  • テレビ台の上に、時計や小物を置く飾り棚をつけたこと。
  • 家事の動線を考えて、キッチン、洗面所、お風呂を直線上に配置したこと。
  • 子どもが大きくなった時のことを考えて、洗面所と脱衣所を独立させたこと
  • 洗面所に長い洗面カウンターと大きめの鏡を付けてもらったこと。
  • 鏡の下に、小物を置ける細長い棚を付けてもらったこと。
  • ウッドデッキと玄関へつながるスロープを設けたこと。

 

ここは良かった、気に入っているというところはどこですか?

  • リビングの畳スペースを5.5畳にしたことです。4畳半にするか6畳にするか迷いましたが、柱の位置に合わせて斜めの畳を作ってもらいました。斜め畳が部屋のアクセントになり、広めの畳スペースでくつろげます。
  • リビングのクローゼットは、子どものおもちゃをしまっておけて良かったです。
  • キッチンのシンクとダイニングの間に20センチの立ちあがりをつけてもらいました。ダイニングから、キッチンの細々したものが見えなくて嬉しいです。
  • 食品庫はそれほど広くありませんが、食品以外にも、資源ごみを分別しておくことができて便利です。

こうすればよかったなぁ~というところはどこですか?

  • 2階のテレビのアンテナ線の位置を、もっとよく考えればよかったです。
  • 子ども部屋のクローゼットを大きめにしたら、入り口が狭くなってしまいました。普段は大丈夫ですが、家具を入れる時、かなりぎりぎりで焦りました。
  • 外の物置をもう少し広くすると良かったです。

 

片建設との打ち合わせや出来事などで印象に残っていること、思い出に残っていることはありますか?

秋から冬にかけての工事でしたが、大雪の年でどうなるかと思いました。雨の中の地鎮祭、雪の中の建前も、今ではいい思い出です。

 

実際に住んでみた感想をお聞かせください

  • リビングに大きな窓を付けて開放感があります。その窓から冬は日差しが入って暖かく、夏はウッドデッキの上の庇が日差しを和らげてくれます。
  • ウォークインクローゼットに、収納棚やハンガーかけをたくさん付けてもらったので、衣替えが楽になりました。
  • 1階の和室に2つ出入り口を設けました。将来、トイレにすぐ行けるためのものですが、今は、子どもがぐるぐると走り回って楽しんでいます。
  • 玄関と勝手口の扉は、網戸がついたものを紹介していただき、風通しがよいです。
  • 床板を1階は栗、2階はサクラにしました。栗は落ち着いた色合い、サクラは明るい色合いで、1階と2階の雰囲気が変わって気に入っています。

土地の改良から家・車庫の建設まで、細かい要望や急な変更にも快く応えていただきありがとうございました。おかげで快適な住まいとなりました。片建設の皆様との出会いに感謝しています。これからもよろしくお願いします。

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-60-9016

受付時間 9時~18時(土・日・祝日休み)

インターネットでのお問い合わせ
・資料請求はこちら

    • 家造りQ&A
    • 土地情報
    • かたけんつれづれ日記