お気軽にお問合せください

0120-60-9016

電話受付時間:9時~18時(土祝日休み)

お問い合わせ・資料請求

TEL

menu

お客様の声

上越市 K様
【平成24年9月に完成】知人の家が素敵でどこで建てたのか聞いたところ片建設さんだと聞いたことがあり、以前から会社名は知っていました。木を伐採して使ってくれる工務店はなかなかないですし、見学会へ行って天然無垢材を使い、上越の気候風土にあった家造りの仕事ぶりを見せてもらったことでお願いしました

家を建てようと思ったきっかけはなんでしたか?

以前から家は建て替えたいなぁと思っていましたが、先代が私の誕生日に植林した杉を公共工事の関係で伐採しなければならなくなり、その杉を生かして日本建築の家を建てたいと思った事がきっかけです。

 

 

数ある業者の中から、片建設に決めていただいた理由はなんですか?

知人の家が素敵でどこで建てたのか聞いたところ片建設さんだと聞いたことがあり、以前から会社名は知っていました。木を伐採して使ってくれる工務店はなかなかないですし、見学会へ行って天然無垢材を使い、上越の気候風土にあった家造りの仕事ぶりを見せてもらったことでお願いしました。

 

 

間取りや仕様でこだわったところはどこですか?

無垢材の床   欅(ケヤキ)の差鴨居   4本の八寸角柱

奥座敷の出書院  広縁  薪ストーブの設置  軒裏や通柱

梁に伐採した杉を使用  和室天井を格天井

居間の天井は変わった作りに・・・

といろんな要望を取り入れてもらいました。

庭師だった先代が残してくれた庭と、その眺めを損なわずに間取りを工夫したことで、季節の移り変わりを楽しむことができます。

 

 

ここは良かった、気に入っているというところはどこですか?

一番気に入っているところは玄関を入って見える柱と差鴨居、正面の飾棚、お任せで選んでもらった飾棚の和紙も気に入っています。床に無垢材を使ったことでむくもりある家になったこと。

親戚が多く、たくさんの人が集まってもゆったりと過ごしてもらえる広々とした家にしたこと。

台所が丸見えになるのが気になったので作り付けの食器棚を。

将来、息子が帰ってくることを見越して家族が増えてもいいように設計したこと。

神棚がケヤキの板だったり、シューズクロークの引戸の上の板も社長が選んでくれた無垢の板でとても気に入っています。

 

 

こうすればよかったなぁ~というところはどこですか?

ユニットバスは細かなパーツがたくさんあり、掃除しにくい個所やカビが生えやすい個所があります。その辺をもう少し考えて選べば良かったなぁと思います。

 

 

片建設との打ち合わせや出来事などで印象に残っていること、思い出に残っていることはありますか?

社長とケヤキの里(柏崎)へケヤキを見に行ったこと。事務所の2階で行った業者さんとの顔合わせ会(着工式)とても安心できました。

引渡の際に施工業者の一覧表や取扱説明書などをまとめた厚いファイルをいただきました。何かあった時も業者さんがすぐに来てくれ横のつながりもしっかりしていてチームワークの良さだと思います。

 

 

実際に住んでみての感想をお聞かせ下さい

田んぼの軟弱地盤でしたが、地盤改良工事で90本の杭を入れてもらい、安心です。

冬暖かく、夏涼しいというのはその通りでした。エアコンはリビングと1F・2Fの洋室に取り付けてありますが、来客があるときに付けるくらいで普段は窓から風が入るのでつけません。

冬は棟梁に言われた通り暖房は弱めにしています。家を大事にしたいので。

 

 

これから家を建てる方へアドバイスをお願いします

夫婦どちらかが主導権を握るのではなく、主婦であれば台所や水回りを検討して設計するなどそれぞれ分業して間取りや設備を考えた方が良いと思います。

施主と業者、お互いの信頼関係が大切で細かい点まで親身に相談に乗ってくれる業者さんと出会うことが一番です。

片建設で言えば、営業の服部さんは女性らしい細やかな気配りで、私たちが気付かないことまで誠実に対応してもらいました。

大工さんでもある社長さんの知識と経験がなければ実現しなかった部分は多くあると思います。

充実したスタッフを抱える業者さんに自分たちの要望をしっかり話して、後悔のないようにとことん相談して家造りを行うことが大切だと感じました。

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-60-9016

受付時間 9時~18時(土・日・祝日休み)

インターネットでのお問い合わせ
・資料請求はこちら

    • 家造りQ&A
    • 土地情報
    • かたけんつれづれ日記