お気軽にお問合せください

0120-60-9016

電話受付時間:9時~18時(土祝日休み)

お問い合わせ・資料請求

TEL

menu

お客様の声

上越市 T様
【平成22年12月に完成】雪国の上越地域に住むものにとって、丈夫で木の温もりある家を建築できる業者をと思い、片建設に決めました

 

数ある業者の中から、片建設に決めていただいた理由はなんですか?

増築もしてきて、床下浸水の水害を受けたこともあり、家をどのようにかまおうか考えたところ、新築する事になりました。

新築を考えるようになってから、数社の見学会を周り知りました。その後片建設のホームページを調べました。

他の業者の方も来られ、どちらにしようか考えましたが、雪国の上越地域に住むものにとって、丈夫で木の温もりある家を建築できる業者をと思い、片建設に決めました。

また営業の方が度々顔を出してくれていた事も決め手でした。

 

間取りや仕様でこだわったところはどこですか?

裏に川があるため水害を心配して基礎を高くして欲しいとお願いしました。

周辺の家より基礎は相当高い家にしてもらいました。ただ、社長さんは高床式は賛成されませんでした。

設計された方がこちらの話を聞いた上で、土地の形状を考えてくださった最初の図面が、私の考えとほぼ同じだったのでその後の作業がスムーズに行ったと思いました。

 

ここは良かった、気に入っているというところはどこですか?

  • 物入れを多くとったところ。
  • 無垢材が多く使われているところ。
  • 先日主人が建築関係の奥様を連れてこられて「栗の床は良い色になってくるね」と褒めて頂きました。
  • 圧迫感のない吹き抜けのリビングは気持ちが明るくなります。
  • 古い家の「欄間」を再利用して玄関に飾り棚を作ってもらいました。

 

 

こうすればよかったなぁ~をいうところはどこですか?

吹き抜けの手の届かない所にある窓の掃除に苦労しています。

西日が入る窓は、少なくてもよかったかなぁ

 

 

片建設との打ち合わせや出来事などで印象に残っていること、思い出に残っていることはありますか?

会社で行われた着工式で協力会社を紹介された時、多くの業者さんにお世話になるのだと改めて思いました。

 

実際に住んでみた感想をお聞かせください

  • 高齢者が住むため、ガス・灯油を使わない家になっており火災の心配がほとんどありません。
  • 床が冷たくなく、スリッパはほとんど必要ありません。
  • 家中がほとんど同じ温度でヒートショックの心配がありません。
  • 風がよく通るので夏のエアコンは来客があった時や、風向きが変わる時間の無風のときなどの年5・6回使う程度です。
  • 冬は1階の蓄熱暖房の暖かい空気が2階に上がり、2階の廊下は暖房を付けなくても11度から13度くらいはあります。
  • 冬場の結露もほとんどありません。
  • 洗濯物も良く乾きます。

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-60-9016

受付時間 9時~18時(土・日・祝日休み)

インターネットでのお問い合わせ
・資料請求はこちら

    • 家造りQ&A
    • 土地情報
    • かたけんつれづれ日記