お気軽にお問合せください

0120-60-9016

電話受付時間:9時~18時(土祝日休み)

お問い合わせ・資料請求

TEL

menu

お客様の声

上越市 白砂様
全然面識のない業者を訪ねるということは、非常に勇気のいることであり、清水の舞台から飛び降りるようなものですね。
ちなみに、今は飛び降りて良かったと思います!!

家づくりのパートナーに片建設を選んでいただいた「決め手」は何ですか?

  • 住宅建設の専門業者である。
  • 片建設とは全く面識はなかったが、昨年来、住宅完成見学等のチラシを拝見して、他の業者とは違った印象を受けた。
  • 住宅の性能評価制度を上越で初めて取得した業者である。
  • 3月上旬に初めて片建設へおじゃました時、すぐに、現在建設中の家の構造を見学させていただいたことと、その日のうちに社長さんがわが家へ来られて、いろいろと相談にのっていただき、仕事に対して非常に熱心であり、また、信念を持っておられるということを感じた。
  • 住宅建設については、よく勉強をしておられて、こちらの要望を的確にとらえて設計を組んでいただき、プロの腕前に関心しました。
  • 社長さんの人柄について、私と年齢が近いせいかもしれませんが、非常に親しみやすく、優しさの中に厳しさもあり、また、従業員のマナーも良かった。
  • ハウスメーカーには当初から依頼するつもりはなく、片建設は、2階に無垢の木を使う等「木」を大切に使用しており、家全体の温かみを感じることができた。

また、エアーサイクル、応接間の腰板、窓(戸)の雨切り対策、基礎の内外断熱、耐圧盤方式の採用等細かい部分に配慮していただき、寿命の長い住宅が実現した。

これだけは、ゆずれないと「こだわられたところ」は何処ですか?

  • 町内の慣習により、任期2カ年の隣組の組長になると、毎月1回隣組の人(私の隣組は全部で16軒)が組長宅に集まるので、和室を広くとらないと不便であり、和室を2部屋続きの14畳にしていただきました。
    なお、社長さんは、最初にこの慣習に戸惑いと、驚きを感じておられました。

ここは良かった「気に入っている」というところはどこですか?

  • 海が比較的近いので、海からの風は大変涼しいのですが、以前の家は、北側に窓が少なかったので、海風があまり入らず、特に夏は暑かったので、北側に窓を多くとっていただいた。
  • 高齢化の時代であり、年をとっても比較的容易に外出できるように、また、車椅子でも通行可能な幅4尺の手摺つきのスロープをつけていただいた。
  • 玄関を6尺ではなく7尺にし、玄関に続く廊下も7尺にすることにより、2階へ上がる階段は3尺ではなく105cmにしたので幅が広くゆったりとしており、階段部分のある廊下も105cmあり、圧迫感を受けない。
  • リビングの上を吹き抜けにしたので大空間ができ、ゆったりとリフレッシュすることが可能であり、家族の会話も弾みそうである。
    また、リビングに掘こたつを設け、足をのばせるようにしていただいた。
  • 玄関の上も吹き抜けにしたので、玄関が比較的明るい。

これはちょっと失敗したな、「こうすればよかった」と思うのはどこですか?

  • 現在工事中であり、まだ新居には住んでいないので、今のところ見あたりません。

片建設に何かご意見やこれからこうして欲しいと思われていることがありましたらお聞かせ下さい。

  • 今年の4月から、地鎮祭の後に着工式を行っているとのことですが、工事に携わっている業者の中には、しっかりと挨拶をしない方がいるようですので、着工式の10カ条について、再度、確認をお願いします。
  • 家を建てるということは、一世一代の大事業であり、片建設と信頼関係ができたので契約をしました。満足度120%の家を造ってください。

※余談になりますが、全然面識の無い業者を訪ねるということは、非常に勇気のいることであり、清水の舞台から飛び降りるようなものですね。
ちなみに、今は飛び降りて良かったと思います。!!!

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-60-9016

受付時間 9時~18時(土・日・祝日休み)

インターネットでのお問い合わせ
・資料請求はこちら

    • 家造りQ&A
    • 土地情報
    • かたけんつれづれ日記