お気軽にお問合せください

0120-60-9016

電話受付時間:9時~18時(土祝日休み)

お問い合わせ・資料請求

TEL

menu

ココが他社と違う片建設のリフォーム

  1. 1家を長持ちさせるための、本当に必要なリフォームを提案できます。

    家を長持ちさせるための、本当に必要なリフォームを提案できます

    長年の豊富な経験を生かし、本当に必要な、家を長持ちさせるリフォームを提案できます。

    「ここを直したい」というお客様のご要望をただ聞くだけでなく、それだけのお金をかけて直す価値があるのか、他にもっと直さなければならないところはないか等を、工事の前に調査します。
    プロの視点から、『長い目で見て無駄のない、家が長持ちするリフォーム』をご提案します。

  2. 2難しい工事も、自社大工の技術を生かし臨機応変に対応できます。

    難しい工事も、自社大工の技術を生かし臨機応変に対応できます。

    リフォーム工事は実は新築工事よりも難しいことをご存知でしょうか?
    一からすべてを施工できる新築工事とは違い、現在のお宅を活かしたうえでのリフォーム工事は、新築工事よりも難しいケースになることも少なくありません。
    お宅を建てた当時の工法や材料なども熟知していて、その状況に応じて臨機応変に施工できる経験豊富な大工が必要です。

    片建設では、経験豊富な自社大工が施工しています。
    また、誰が施工したか顔が見えるので安心して依頼することができます。

  3. 3保証やアフターケアで工事後も安心してお住まいいただけます。

    保証やアフターケアで工事後も安心してお住まいいただけます。

    リフォーム工事でも、工事後のお引渡し時に設備等の使い方の説明を行います。もちろん各種保証もついております。

    万が一何か不具合があった場合には修理等の対応を行い、工事をして終わりではなく、大切なお家をご家族と共に守り続けていきます。

リフォームの施工事例

建物傾き補修・断熱工事等

リフォーム前

リフォーム前

リフォーム後

リフォーム後

築27年のお宅で、【建物傾き補修/外壁・内部の断熱対応】工事を行いました。

お客様からのご要望
主なご要望として、「床が傾いている、冬寒いのをなんとかしたい」等をいただきました。
それを踏まえて「リフォームが良いのか、建て替えた方が良いのか判断してほしい」とのことでした。
また、猫を飼われているため、引っ越しをせず住みながらの工事をご希望でした。
片建設での調査結果
補修工事は可能でしたが、費用がかさむため、建て替えとリフォームの両方のメリット・デメリットをご説明し
リフォームをご選択いただきました。
調査結果を踏まえ追加した工事
使用していない洗面台配管を撤去しました。他に、下水道工事、キッチンの交換、一部の床や壁の張替えも行いました。
建物傾き補修・断熱工事等

リフォーム前

リフォーム前

リフォーム後

リフォーム後

築約35年のお宅で、【浴室・脱衣所のリニューアル】工事を行いました。

お客様からのご要望
タイル貼りで寒い、老人でも入浴しやすくしてほしい、とのご要望でした。
片建設での調査結果
換気ダクトの設置が少々難しいことが判明。工事的には問題なく完了しました。
調査結果を踏まえてご提案した内容
補助金の申請と、介護保険の申請をご提案しました。
また、こちらの工事から一年後、玄関のバリアフリーと台所・茶の間をLDKにリニューアルしたいとお話をいただき、現在打ち合わせ中です。
住宅全面改修工事

リフォーム前

リフォーム前

リフォーム後

リフォーム後

築約26年のお宅で、【住宅全面改修】工事を行いました。

【工事内容詳細】 断熱改修工事/サッシ入れ替え/防水工事(コーキング・バルコニー・屋根)/内装仕上げ工事/水回り設備入れ替え工事(キッチン・風呂・洗面台・1F2Fトイレ)/間取りの変更/外壁塗装工事/車庫外壁張り替え工事/屋根塗装工事(車庫)/電気設備工事(照明・スイッチ・コンセント配線)

お客様からのご要望
冬の寒さをなんとかしたい、窓まわりの結露をなくしたい。
また、現在の生活スタイルに合った家にしたいとのご要望でした。(生活・家事動線・収納の使い勝手の改善・部屋のとり方等)
片建設での調査結果
【屋根防水部分の劣化】 …コーキングのキレが原因 【断熱部分の確認】 …壁、天井にはグラスウール等による断熱がみとめられましたが、より断熱性能を高めるためには断熱材の充填が必要でした。
床下には断熱材がなかったため、全面的に断熱材の充填が必要で断熱工事を行いました。
【間取り変更に関わる構造部分の確認】 …構造にかかわる壁パネルが想定外の箇所にもみとめられたため当初の計画よりも一部間取りの変更が必要になりました。
調査結果を踏まえてご提案した内容
床下の防湿コンプリート工事をご提案しました。
その他追加した工事内容
車庫(木造)の白アリ被害による補修工事も行いました。

片建設ではこのようなリフォームを行います

部分リフォーム
  • 水周り工事(浴室、キッチン、トイレ)
  • 外装工事(外壁、屋根)
    • 材質によるメンテナンス時期・費用の目安をお知らせいたします。
    • 多雪地域、海岸地域など地域により適した材料を提案いたします。
  • 介護リフォーム工事(手すり取付け、段差解消、扉取替え)
  • 床貼り替え工事(無垢床材など)
    • 材質により異なるお手入れ方法をお伝えしています。
    • 無垢板のメリット、デメリットをご理解いただいたうえで、水周りにはホモジニアスタイルを施工する等、適材適所のご提案をいたします。
  • 収納、棚工事
  • 窓工事
建替えリフォーム
  • 増築工事
  • 改築工事
  • 間取り変更工事
    • 現状の不便な点を改善し、更に長い目で見た家族構成の変動も考慮しながら、日々の生活が快適になるよう、ご家族とお打合せを重ねてプランをいたします。
  • 耐震工事
    • インスペクション(点検、工事内容の提案)を行い、必要となる工事を行います。
    • ご希望により工事前、工事後の耐震診断を行い、データで工事の成果を見ることができます。
  • 断熱工事
    • 各部屋や部分の断熱工事では断熱工事の意味があまりありません。
      家全体として断熱工事の必要箇所をお知らせし工事のご提案をいたします。
      ヒートショック防止や冷暖房効果の向上、更にはランニングコストの削減にもつながる工事です。
建替えリフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-60-9016

受付時間 9時~18時(土・日・祝日休み)

インターネットでのお問い合わせ
・資料請求はこちら

    • 家造りQ&A
    • 土地情報
    • かたけんつれづれ日記
    • これからの『注文住宅のカタチ』R+house上越