お気軽にお問合せください

0120-60-9016

電話受付時間:9時~18時(土祝日休み)

お問い合わせ・資料請求

TEL

menu

こだわりの家 ただいま建築中!

2019年12月27日土間のある平屋の家に建て替え

O様は、ずっとあこがれていた平屋の家に建て替えされます。
畳が三部屋ある、い草の香りが心地よいお宅です。
冷暖房には「光冷暖システム」を採用しましたので、家中がほんわか優しい暖かさになりました(*^-^*)


2階建ての旧家の解体作業が終わり、念願の平屋の家を建てていきます!

こちらは建前の様子です。
大工が大きな柱を持って屋根を作ります。

トンカントンカン、手作業で木を組み立てていく様子は圧巻です☆

この狭い隙間に入って木材を運ぶクレーン車も職人技ですね!

O様宅を建てるのは鴨井棟梁と草間大工!
師弟関係の二人。息がぴったりです(^_^)

O様の家が完成しました!!
家庭菜園に一生懸命で、ご近所さんがよくお茶飲みに来るような、周りから慕われるO様のこだわりの家を紹介します☆

シンプルな屋根の平屋の家。ブラウンの腰板や、玄関のタイル風の外壁がアクセントになっています。

玄関ドアの右手には、外物置を作りました。
スノーダンプやスコップなどの除雪道具、タイヤや掃除道具などを置くスペースは、玄関を出たすぐの場所にあるととっても便利ですね♪

玄関収納にもこだわりが♪
写真左手のコート掛けを土間(靴を脱いで家に上がる前の、コンクリートのスペース)に作ることで、濡れたコートも掛けられます!

家に上がると、黒い大きな器具に迎えられます。
こちらは「光冷暖」という冷暖房。
この中に温水が流れて、部屋中を暖めてくれます。遠赤外線の効果で、体の芯まで温まりますよ♪
夏は冷水が流れて、ひんやり洞窟にいるような涼しさになります!

玄関を上がると正面には3畳の和室。
こちらは、お坊さんを通す部屋です。
家に入ってすぐ、お坊さんに上がってもらいやすくなっています。

竿縁(さおぶち)と言う細い木が見える竿縁天井、仏間の上の落としがけ、壁に付けた長押(なげし)など・・・昔ながらの製法を取り入れた和室はとても美しいですね(^_^)

東側に大きな窓がありますが、風が通るように北側にも小さな窓を設けました。

続いては無垢の木がたくさん使われたリビングダイニングです♪
天井は杉、床は栗の木です。
栗の木は、夏はサラッと冬は冷たさを感じない足触りのよい素材です。
固めの木なので、傷が付きにくいのも嬉しいポイント!

手前に見えるのは杉の一枚板のダイニングテーブル。
片建設自社大工の手作りなんですよ(^^)/
こんなテーブルを作ってほしい!と言うリクエストも大歓迎です☆

こちらのテレビカウンターは、テーブルの高さに合わせて作りました(^^♪

リビングの奥には畳の寝室。
ベッドではなく布団で寝たいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
い草の香りに包まれて眠れるのは和室の特権ですね!

和室といえば押し入れのイメージですが、O様宅はクローゼットにして洋服を掛けられるようにしました。

キッチンの横にも光冷暖を設置しました。
大きな機械ですが、ついたてようにオシャレに部屋に馴染んでいます♪

そして、家庭菜園をされるO様に絶対必要なスペース!「勝手口」です。

漬物も置ける土間の勝手口。
裏の畑で採れた野菜や、買い物が多い時の搬入にも便利☆
搬入したものをそのまま置けるように食品棚を二つ取り付けました。

フックを付けると、掃除用具などを掛けて収納できます!
下に物を置かないので、掃除も楽々です♪

O様宅は完成見学会をさせていただいたのですが、「この勝手口はウチにもほしい!」と言うお客様の声が多く聞かれました(*^^)v

キッチンを中心にどこへでも行きやすい間取りで、家事も楽々!!
O様が楽しそうにご近所さんとお茶飲みをしている様子が目に浮かびます(#^.^#)

寒さが本格的な季節になりますが、どうかお体に気を付けてお過ごしくださいね☆

建築中のお宅

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-60-9016

受付時間 9時~18時(土・日・祝日休み)

インターネットでのお問い合わせ
・資料請求はこちら

    • 家造りQ&A
    • 土地情報
    • かたけんつれづれ日記