お気軽にお問合せください

0120-60-9016

電話受付時間:9時~18時(土祝日休み)

お問い合わせ・資料請求

TEL

menu

こだわりの家 ただいま建築中!

2019年12月05日台所と和室をつなげてLDKにリフォーム

■一枚板のテーブルが運び込まれました(2019年12月5日更新)

リフォームしたお部屋に、杉の一枚板のテーブルが運び込まれました。

こちらのテーブルは、大工の手作りなんです!

リフォームをきっかけに、U様のご家族の人数とお部屋の広さに合わせてサイズを決め、オーダーしていただきました。

美しい木肌はリフォーム後のお部屋との相性も良く、お部屋の主役になりそうな雰囲気ですね!

杉のテーブルはキズがついてもかんなで削ればきれいになり、半永久的に使えます。

U様家族の思い出や歴史を受け継ぐテーブルに生まれ変わって、きっと木も喜んでいます♪

 

 

■押し入れ収納スペースをぐっと便利にリフォーム(2019年11月22日更新)

こちらはリフォーム中のお部屋の収納スペースの様子です。

奥様は、「ここにこれを入れて、ここにここが入って・・・」と、リフォーム後の使用方法をイメージしていらっしゃるので、オーダー通りに造りを変えたり棚板を設置したりします。

収納スペースは、ものの定位置が決まっていると使いやすさが格段にアップしますよね。

昔のいわゆる「押し入れ」を思い出すと、モノがごちゃごちゃと乱雑に入っているお宅が多かったように思います。

いつも「あれはどこへしまったかな?」、「母さん、あれはどこへやった??」なんて会話が飛び交っているイメージ(筆者の家でもそうでした)。

モノの定位置を決めると、探し物の手間が減ったり、家族でモノの管理がしやすくなったり、いいことがたくさんありますよ。

いつもモノを探している・・・という方は、収納スペースのリフォームを検討してみるといいかもしれまん!

さて、リフォーム後はこのようになりました。

使い勝手がいいだけでなく、建具も職人の手作りなので木の家の素敵な雰囲気がでています。

木は調湿効果もあるので、大切なものをしまうのに最適ですよ。

 

 

■台所と和室をつなげてLDKにリフォームします(2019年11月20日更新)

こちらのお宅はLDK全体をリフォームします。

これまで寒いキッチンで東向きの窓に向かって黙々と一人で料理をしていたという奥様。

壁付のキッチンを対面式にリフォームすると使い勝手がよくなりそうですね!

LDKは家族で過ごす時間が長い場所です。

せっかくリフォームするなら居心地の良い空間にしたいですよね(^^)

リフォームする部屋全体に断熱材を入れ、サッシを二重窓にします。

今回のリフォームで、断熱性もかなりアップしそう!

断熱改修をすることで「冬暖かく、夏涼しいお部屋」が実現します。

以前、片建設でリフォームをされたお客様の中には、リフォームした後のお部屋に入って、

「今の家ってこんなにあったかいのかね!!」とびっくりされていた方もいらっしゃいました。

こちらのリフォーム工事のお宅では、ご家族に小さなお子様や赤ちゃんもいらっしゃるので、

あたたかいお部屋になったら喜んでくれそうです(^^)

無垢の木をふんだんに使い、職人手作りの建具が入るというので、

どんなお部屋になるのか、リフォーム後を想像するとワクワクします!

 

 

建築中のお宅

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-60-9016

受付時間 9時~18時(土・日・祝日休み)

インターネットでのお問い合わせ
・資料請求はこちら

    • 家造りQ&A
    • 土地情報
    • かたけんつれづれ日記