お気軽にお問合せください

0120-60-9016

電話受付時間:9時~18時(土祝日休み)

お問い合わせ・資料請求

TEL

menu

片建設の家造り

お客様の声を『聞く』ことからはじまる片建設の家づくり

片建設の家づくりは、まず
お客様の
声を『聞く』ことからはじまります。

そのままを正直に話してください。
どんな風に生活しているのか、どんな生活をしたいと望んでいるのか。
何が好きでどんな事を楽しんでいるのか。
今の家の不満や困っていることは何か?
これから先10年後、20年後、30年後…家族構成が変わり、成長してどのように生活が変わっていくのか。

長年の経験と豊富な知識からのアドバイスをさせていただきながら、新しい家に合わせた生活ではなく、生活に合わせた家づくりをしていきます。

どんなところに家を建てたいとお考えですか?
土地を見て、日当たり、風向き、季節が変わったらどんな様子か、まわりの環境はどうか。
そこに立っていろいろな事を感じとり、エアコンばかりに頼らない自然の風と陽あたりを生かした、体にやさしい快適な住まいを考えていきます。

見た目がどんなによくても使い勝手が悪いのでは困ります。
家は見るものでも、見せるものでもなく、自分達がこれから先長く生活していくところです。
帰ってきて『ほっ。』とできる居心地のいい場所であってほしいと思います。
機械で造れば早くて安く確かに効率はいいのですが、
人の手によって時間と手間隙かけてつくられたものは、使うごとに、時が経つほどに深みがでてあたたかみを増していきます
そんな家づくりを私たちは1棟1棟続けていきます。

家づくりは『夢づくり』。それを本当の意味で叶えるために、私たちは力を合わせて取り組んでいます。

動画で見る

木の声を 聞き続けて45年

片建設代表 丸山隆史が語る「本物の家づくりとは」

手間と時間を掛けてこそいい家を造ることができます

手間と時間を掛けてこそいい家を造ることができます手間と時間を掛けてこそいい家を造ることができます

これから新しい家を建てようと考えるお施主様は、早く新しい家に住みたいから早く完成させて欲しいと言われます。
だから早く間に合う既製品や新建材だけの家になってしまいます。

既製品や新建材がなぜ悪いのか?
それは、建材の接着剤から発生するホルムアルデヒド等がシックハウス症候群の原因になるのではと言われているからです。

手間が掛かると高くなると思っていませんか?
そうですね、たしかにコストはかかります。
でも一生に何度もない家造りのために手間を惜しんでは後で悔いが残りませんか?

設計から建て方まで、責任を持ってご相談させていただきます

設計から建て方まで、責任を持ってご相談させていただきます設計から建て方まで、責任を持ってご相談させていただきます

家を建てるといっても、「プレハブ建築」「ツーバイフォー建築」「鉄骨建築」「石積み建築」「コンクリート建築」「木造建築」など、いろいろな建て方があります。
なぜ昔から日本の住宅には、木造建築が多く建てられてきたのでしょう?

それは、日本の気候風土にあります。
高温多湿で雨が非常に多く、冬期には大雪になります。
あなたはご存知ですか?
新潟県の年間降水量はなんと東京の2倍以上です。

気候風土に配慮すれば他の地域と建て方に対する考え方が異なって当たり前です。
片建設は自然の風と太陽を利用して、
家族が本当にやすらげる家、そして自然環境に耐えられる頑丈な家を造るために設計から建て方まで責任を持ってご相談させていただきます。

丸山 隆史

県第一号

片建設は住宅性能評価書取得 新潟県第1号です!

片建設は住宅性能評価書取得 新潟県第1号です!

「性能評価書」は、言ってみれば住宅の「品質保証書」といえるもので、個人住宅の「資産価値」を高める裏づけとなるものです。

片建設では平成14年12月に住宅性能評価を申請し、設計と建設とで厳しい検査を受け、見事に、新潟県第一号という名誉ある評価を受けました。

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-60-9016

受付時間 9時~18時(土・日・祝日休み)

インターネットでのお問い合わせ
・資料請求はこちら

    • 家造りQ&A
    • 土地情報
    • かたけんつれづれ日記
    • これからの『注文住宅のカタチ』R+house上越